2018年5月19日~20日 奥大山  烏ヶ山

19日はサントリー工場見学と渓谷美の木谷澤へ。雨上がりの新緑にリフレッシュ!20日はガスがかかり、烏ヶ山頂上手前の鞍部まで。下山後青空を背景の大山、烏ヶ山を堪能。ブナ林は見事でした。参加者8名

2018年5月20日 北摂  三草山

梅雨入りも間近となりましたが、今日も心地よい薫風に恵まれました。三草山山頂は広々としていて、眺めも一押しです。田植えの終えた棚田の畦には若葉のよもぎ始め、タンポポ・アザミ・レンゲ等、絢爛に咲き乱れていました。参加者19名

2018年5月19日 滋賀北部  横山岳

雨で大量の水が落下する五銚子の滝を見たり、ガスのなか東尾根のブナ林に

癒されたりと、変化のある楽しいコースでした。参加者10名

2018年5月11日 丹波西  虚空蔵山

五月晴れの中、3人で静かな山を楽しみました。福知山線の藍本から草野へ駅から駅へのハイキングで、展望の良い山頂からは多岐の山々や長々と横たわる六甲全山が眺められました。

2018年5月19日 大阪  万博記念公園

爽やかな涼風の吹く中、万博記念公園を参加者7名で散策 しました。

2018年5月16日 奈良  鳥見山

今日は7名の女子会です。お喋りに花を咲かせゆっくり新緑の風を感じながらの山行でした。今年の花は早くてツツジは終わりかけでしたが、その代わり吐山の日本スズランの南限の自生地、公園の池の睡蓮がきれいで良かったです。

2018年5月11日 六甲  高山植物園(俳句会)

風薫る5月、植物園の1年で最も華やかな時期に散策をしました。ヒマラヤの奥地に咲く青いケシや、2018年3月に株数のアップしたクリンソウも満開でした。時の経つのも忘れて花々との出合いを楽しみました。

2018年5月12~13日 台高  三津河落山とコブシ峰

川上辻より登山開始、気が抜けないトラバースから尾根を上り満開のシャクナゲ道を歩き大展望の三津河落山に登頂。下りもシャクナゲに感動しながら

川上辻に下山。2日目朝から雨、ロングトレイルなので有志だけでコブシ峰に向かったが、堂倉山~白迫は標識がなくGPSとテープ頼りで時間取り、雨もひどくなったため、地倉山とコブシ峰は断念して大台ケ原に戻り帰阪。

参加者11名

2018年5月8日~11日 佐渡島  金北山縦走

1日目はアオネバ登山口から花を楽しみながらアオネバ十字路、尻立山、ドンデン山荘。2日目は山上は霧雨風が強く観光。3日目は晴天になり白雲台から金北山をピストンしました。参加者8名

2018年5月12日 高島トレイル⑧   百里ヶ岳

気持ちの良い新緑のブナ林の中を百里ヶ岳に登りました。山頂からは少し霞んではいましたが若狭湾も望め満足の山行でした。参加者21名

2018年5月12日 金剛・葛城  葛城山(ダイトレ③)

快晴。「一目百万本」と言われるツツジを求めて、富田林駅バス停は早朝から大行列。強い日差しではあったが、葛城山の登山道は木陰が多く、新緑の息吹、心地よい爽やかな涼風を感じながら頂上を目指しました。頂上付近の「ツツジ園」は淡い紅色のツツジの絨毯状況で、最高の景色でした。頂上は多くの家族連れ、登山客で大混乱。記念写真もまさかの順番待ちで、葛城山の人気の高さを改めて感じた最高の1日でした。参加者11名

2018年5月10日 金剛山  寺谷~カトラ谷

好天に恵まれ、金剛山の山野草の花を楽しみました。名残のニリン草・山芍薬、今が盛りのヤマブキ草、まだ咲き始めだったクリン草畑。期待していたフデリンドウはまだ蕾でしたが、これから咲くのが楽しみ。他にも沢山の山野草、金剛山は花の宝庫ですね。参加者8名

2018年5月5日 湖南  金勝アルプス

子供の日の5日は日中24度の五月晴れでした。山の中は潤沢な若葉の木陰と薫風で、とても爽やかで癒されました。次から次と、巨大な奇岩が出現する天狗岩では、参加者皆さんのテンションも高く、感動の一日でした。

2018年5月6日 奈良  生駒山~なるかわ園地

最初は宝山寺から生駒遊園地までの登り階段で汗をかきました。その後は割と緩やかで楽です。今年は花が早くツツジ園も盛りを過ぎていましたが名残りが感じられ、隠れた名所を発見した喜びがありました。参加者18名

2018年5月4~5日 鈴鹿 御在所岳~入道ヶ岳4Mt縦走

天候不安定のため日程を縮め7Mtを4Mtに変更しましたが、春の鈴鹿を満喫できました。特に2日目はアップダウンのきつい鎌尾根に難渋しつつ、爽快な風に癒されて、距離たっぷりの山歩きを堪能しました。参加者3名

2018年5月5日 西国街道を歩く

ゴールデンウイークの後半、好天の中、西国街道の最終回、長岡京市から向日市を抜けて、京都市東寺迄、約9kmの道程を歩きました。参加者10名

2018年4月30日 北摂(宝塚)  丸山湿原

道場駅より神戸市の水ガメである千刈ダムのあふれる水量に感動!!そこから展望のよい大岩岳に登り昼食タイム~丸山湿原~はげ山~風吹岩~東山橋~道場駅に戻り解散。登山道には、モチツツジ レンゲツツジ ツクバネウツギ チゴユリ カンアオイの花がありました。参加者22名

2018年4月29日 湖北  三国山~赤坂山

新緑の中の林道からスタートし、徐々に高度を上げ黒河峠を過ぎると花々があらわれました。トクワカソウは満開、イワカガミは咲き始めですしたが、群落をなしており圧巻でした。他にイカリソウやイワナシ、カタクリ、ショウジョウバカマ、オオバキスミレ、タムシバ、オオカメノキ、アカヤシオなど多彩な花々を鑑賞しました。参加者21名

2018年4月28日 六甲  荒地山_岩小屋テラス(登攀練習)

奥高座の滝や荒地山_岩小屋テラスで登攀練習をしました。岩場から見る

新緑で覆われた六甲山の美しさを新鮮に感じました。参加者7名

2018年4月28日 加西アルプス  善坊山~笠松山

播磨下里から10分程で登山口に着く。このコースはツツジが有名だが今年は終わっていた。岩場の尾根を抜けて善坊山で昼食。岩場鎖場を通過し笠松山で一息入れ長駅に無事下り解散した。参加者19名、内臨時参加者2名

2018年4月21日 丹波西 鋸山・三尾山

晴天に恵まれ、気温は上がりましたが尾根筋は爽やかな風が吹いていました。日陰ツツジはピークを過ぎていたがシャクナゲが咲いていました。

急勾配のアップダウンを繰り返し、「分水界の径」を縦走しました。

参加者8名

2018年4月22日 京都北山  チセロ山・峰床山

新緑をそよ風の中で存分に楽しんだ。山の花々も咲く時期を早めイワウチワ、イワカガミ、なんと石楠花まで見頃だった。

2018年4月21日 六甲  大月地獄谷

堰堤の多さに登山最後の方では堰堤を見るとうんざりするほどです。それでも、ルートファインディングや滝横を登攀したりと変化に富んだコースは格別に楽しいものでした。参加者6名

2018年4月21日 金剛・葛城  岩橋山(ダイトレ②)

快晴の山行日和。平石バス停から平石峠、ダイヤモンドトレールコースに合流し岩橋山へ。途中、平石峠に向かうコースから外れ、若干の藪漕ぎがありましたが、強い日差しの中、新緑と爽やかな風を感じながらの楽しい山行でした。参加者14名  

2018年4月21日 西国街道を歩く

新緑の綺麗な中、好天に恵まれ茨木市豊川から高槻市山手町までの国街道を歩きました。参加者9名

2018年4月21日 奈良  馬見丘陵

少し歩くと汗ばむような陽気で、チューリップ祭は先週終わって残りのチューリップとハナミズキ、パンジーなどが楽しめました。参加者3名

2018年4月16日 丹波  向山

好天ながら黄砂によって些か霞んだ中を歩きました。四ノ山から向山にかけては、ピンクのミツバツツジと薄黄色のヒカゲツツジの花盛りです。花のトンネルを潜りながら歩くのは快適でした。参加者21名 

2018年4月15日 平成29年度  総会

朝は小雨でしたが、次第に曇になり午後は晴れました。1班市章山コースは山行をし、2~4班は山行を止めて5~7班に入って会場まで行きました。総会は66名でなごやかに経過しました。

2018年4月12日 滋賀  安土城址

信長が安土山の山頂に築いた近世城郭のはじまりを示すという安土城跡を訪ね、安土町を散策する。音堂川湧水~常浜水辺公園~セミナリオ跡~新宮大社~405の石段を登り本丸跡~天主跡~考古博物館を見学して駅に戻り解散。新緑と旧跡の町をよく歩きました。参加者  5名

2018年4月8日 京都西山  小塩山・ポンポン山

急に気温が下がった中を歩きました。善峯寺から釈迦岳へは急な登りです。そこからは緩やかな上り下りになります。ツツジの丘付近は名前の通りコバノミツバツツジが満開でした。小塩山のカタクリの花は今日の山行の目的の一つでしたが、日照が殆どなく、気温が低いために殆ど開いていませんでした。参加者22名 

2017年4月7日 岡山  和気アルプス(白岩様~劔峰)

和気アルプスのどこを歩いても赤紫の花を一杯つけたコバノミツバツツジを

見ることができ、最も見頃の時期に来れたことをうれしく思いました。

参加者7名

2017年4月7日 八幡  背割堤散策(お花見)と木津川流橋

寒の戻りで寒く風の強い一日、今年は桜の開花が早かったので、1.4km続く背割提のサクラのトンネルも既に散ってしまっていて、4月10日迄の「さくらまつり」を待たずに葉桜になっていた。背割提の散策を終え、木津川沿いの堰堤を6.4km「流れ橋」迄歩いた。

2017年4月8日 金剛  横手西尾根

冬に逆戻りした日です。芋谷のトンネルの上の藪漕ぎ覚悟で来ましたが、

なんといい道が出来ていてB級ではなかった。途中サツマイナモリ草の群生があり、横手西尾根にはショウジョウバカマの大群生が杉林を明るくしていました(写真は上手く撮れなかった) 3名で気楽な山行を楽しみました。

2018年4月7日 西播磨  的場山

播磨の小京都龍野の2山と名所・旧跡を訪れる。龍野城の登山口よりスタート、急登の両見峠~鶏籠山~満開のミツバツツジ道を的場山へ。下山はミツバツツジのトンネル急坂を下り赤トンボ歌碑や白鷺山(日山)にある童謡の小径を歩き、うすくち醤油資料館を見学して駅で解散。

参加者16名(臨時参加者2名)

2017年4月6日 藤井寺  道明寺

養花天(ようかてん・春の季語・花曇)から小雨に変わった1日でした。元は一つのものが、明治5年の神仏分離令に依り天満宮と道明寺(尼寺)に分けられました。今年の桜は早く葉桜や樹齢400年位の大楠などを見物しました。

2018年4月1日 六甲山  ガベノ城~ゴロゴロ岳

昨年のこの例会はまだツボミ状態だった夙川沿いの桜並木は、私達いこいのメンバーを待っていたかの様に満開の微笑みで迎えてくれ、前山に至る山道はツツジのトンネルでした。参加者24名、内臨時参加者1名

2018年4月1日 奈良  長谷寺(スケッチハイク)

汗ばむような陽気に桜も満開。ぼたんが有名で桜は意外と知られてないのか、人出も意外と少なくてゆっくりとスケッチが出来ました。長い階段を本殿から五重塔まで上がりそこから各自で思い思いスケッチをしました。

参加者5名