2018年8月4日~6日 北アルプス 燕岳

 日本三大急登の燕岳に熟熟連パワーで挑み山頂から自然の凄さを

たのしみました。 参加者5

2018年8月11日 高野山 高野三山

山の日、高野山奥の院を取り囲む高野三山に涼しさを期待して30名が歩きました。参道から女人道へ進み、急なアップダウンを繰り返して摩尼山、楊柳山、転軸山を縦走。標高1,000mでも木陰の道でも、やっぱり暑かった~~~です。  参加者30名、臨時参加1名

2018年8月1~4日 北アルプス  雲ノ平

黒部の源流を辿る旅、折立から入って雲ノ平へ。高原の爽やかさを求めて多くの人たちが山荘に来ていました。早朝の祖父岳からの展望は雄大でした。黒部の源流の水は汗をかいた体に沁みわたり、山の恵みの一端に触れたようです。最終日は朝日に眩しい槍・穂高連峰のシルエットを見ながら鏡平経由で下山しました。参加者6名

2018年8月1~4日 北アルプス  ゆっくり薬師岳

太郎平小屋に連泊し、薬師岳にゆっくり行程で登ってきました。山頂直下ではガスと強風に煽られながらも、山頂到着後は快晴に転じて、登頂を喜び、アルプスの雄大な景色に感動させられました。参加者7名

2018年7月25~27日 北アルプス  常念岳・蝶ヶ岳

3日間とも晴で夕立もない安定した天候でした。一ノ沢からの登りは大変ですが、ニッコウキスゲなどの高山植物が疲れを癒やしてくれました。常念から蝶への縦走は槍穂の大パノラマを見ながらの楽しい道でした。長塀山への下りにもお花畑があり、素晴らしい3日間でした。参加者8名

2018年7月24~28日 北アルプス  針ノ木船窪烏帽子縦走

想像していた以上に長く難しいコースでした。台風接近情報もあり、烏帽子岳を諦め1日短縮して船窪小屋から七倉温泉へ下山しました。白馬・剣立山・槍穂高までの大展望と何処にも無いほどのコマクサの大群落を楽しめましたが、梯子場鎖場崩落地での緊張も味わいました。参加者5名

2018年7月26~27日 南紀  熊野巡り

青春切符を使って熊野巡りをしてきました。時間的には殆どが列車の中ですが車窓からの田園風景や海岸線の風景をローカル線を乗り継いでのんびりと楽しんできました。1日目は新宮までで浮島の森と速玉神社を観光。2日目は熊野の鬼ヶ城巡りで奇岩の中のスリルのある景色を堪能してきました。

参加者9名

2018年7月22~24日 北アルプス  雨飾山と栂池自然園散策

23日朝5時30分に雨飾高原キャンプ場から登山をスタート。雪渓も見える涼しい「荒菅沢」までの90分は順調。そこからは延々と続く急坂を必死に登りきって、「笹平」「山頂」へ辿り着きました。帰りは登ってきた急斜面を慎重に下っていきました。24日は標高1,900m~2,000mに広がる「栂池自然園」を散策して、高山植物と絶景を堪能しました。参加者6名

2018年7月21日 大阪 大阪環状自然歩道③

大阪環状自然歩道第3回目の最終コースです。蝉と鶯の協奏曲を聴きながら生駒山系の13Kmを歩きました。
木陰が多く、時折、吹上げてくる涼しい風に感謝しつつも、夏真っ盛りの日照りは容赦なく降り注ぎ、鉄板焼きのたこ焼き気分でした。参加者7名

2018年7月21日 六甲  東六甲

夏山トレーニングとして、東六甲を歩きました。暑い中でのロングな訓練になりましたが、宝塚まで辿り着きました。炎天下を避けるため一部コースを変更し、一軒茶屋でかき氷を食べて体を冷やしたりしました。参加者9名

2018年7月19日 神戸  神戸の夜景

17時、JR三宮駅西口で集合。神戸市役所庁舎の24階展望台レストランに移動する。夕食を食べながら今日の撮影ポイントを写真を見ながら説明をする。今回は夜の撮影になるので入念にする。19時、展望台から見た神戸の街の夜景を撮影する。20時から神戸の波止場へ移動して被写体のポートタワー、大観覧車を中心に写真を撮る。夜空に映える奇麗なネオンサインを見て感動!会員皆さんが満足した撮影会になった。21時、撮影会を終わり元町駅21時半解散する。今回は講師の先生が休みだったので、終わりの反省会は取りやめにした。

2018年7月14~16日 長野  清里高原

南八ヶ岳の展望を楽しみに飯盛山(めしもりやま)と美し森山~天女山へトレッキング。14日野辺山駅に到着後、宇宙電波観測所でシアター観賞。15日平沢峠~しし岩~飯盛山~千ケ滝~清里。16日美し森山~羽衣池~八ヶ岳牧場~天女山~甲斐大泉。どこの山からも八ヶ岳連峰、甲斐駒ケ岳の展望が素晴らしい。シモツケソウ ニッコウキスゲ ウスユキソウ カワラナデシコ フウロ ウツボグサ イチヤクソウ イブキトラノオなど花いっぱい。12名

2018年7月14~15日 比良  武奈ヶ岳

猛暑の中、テントや食料など10kg以上の荷物を担ぎ、熱中症にならないようにゆっくりペースで歩きました。野営地の八雲ヶ原では雷雨の襲来も無く、食事と会話でくつろいだ時間を過ごしました。翌朝、登った武奈ヶ岳の頂上は我々だけで、琵琶湖や周囲の山々など360度の展望を楽しみました。参加者 3名

2018年7月15日 六甲  芦屋川右岸道~荒地山

本当に暑い一日で、“六甲カマド炊きの刑”に遭っているようだった。頻繁に水分補給を取りながら歩く。リーダーからのミニトマト差し入れや、長畠さんからの冷たいパイナップルがとても美味しくて生き返るようだった。登りも下山も木陰と川沿いだったので、水の音に癒された。参加者20名

2018年7月14日 六甲  保塁岩(登攀練習)

猛暑日となり、いつもの倍の時間をかけて、ゆっくり保塁岩まで登りました。しかし、中央稜のテッペンでは少しひやりとした風もあり展望もよく、昼食を気持ちよくとることができました。参加者8名

2018年7月11日 金剛山  ババ谷

大雨の後の金剛山です。枝、草等が流された痕跡、登山道が川になっている名残り等あり自然の恐ろしさを実感しました。上の方は爽やかな風が吹いて下山したくなかったです。参加者16名

2018年7月10日 神戸市周辺  明石海峡パノラマウォーク

梅雨が明けて朝から日差しが強い中、垂水~朝霧まで歩きました。終始明石海峡大橋と青い海を見ながら、孫文記念館や舞子砲台跡に立ち寄り大蔵海岸で雀と戯れながら昼食後解散しました。

2018年7月1日 六甲  摩耶山~山羊の戸渡

朝からぐんぐん気温が上がっています。夏山トレの為少し重くしたザックと暑さで黒岩尾根の急登は厳しかった。リーダーがスイカを出してくれました。甘いスイカが乾いた体にしみ込みます。元気を取り戻し頑張って歩きました。参加者20名