2018年10月16日 播磨西 花シリーズ 京見山

播磨歴史の山、京見山~白毛山~トンガリ山を縦走する。登山口の春日神社を出発。低山ながら急アップダウンの三山。古墳がいっぱい。山頂からは家島諸島、高御位山、姫路城も見えた。下山時7年前の山火事の枯れ木も多い。才の天満神社を通り英賀保駅で解散。お目当ての花々は時期が少し早すぎてなかったが展望抜群の山歩きでした。 参加者7名 臨時参加者5名

2018年10月14日 東山西尾根~摩耶山

 当日は秋晴れで気温は23度。前半の行者跡や老婆谷の急な登りでは、汗をたっぷり掻きました。 途中、谷筋から吹上げてくる風が、とても爽やかで心地よかったです。 摩耶山に到着すると、燦々と降り注ぐ陽射しを浴びて、六甲の山々にもボチボチ紅葉の支度が始まっていました。  参加者15

2018年10月13日 湖南  飯道山

曇。朝の冷え込みはあったが、まずまずの登山日和。飯道寺広場で準備体操とスキルアップとしてリーダーより登山中の歩き方とトレッキングポール利用方法について説明があった。飯道山頂上で昼食後、飯道神社本殿裏の「修験道 忍の道(岩渡り、胎内くぐり、蟻の塔渡り等)」行場巡りでは気分は甲賀忍者、30分間のスリリングな体験を楽しんだ。参加者16名

2018年10月8日 矢田丘陵

この日は秋晴れのさわやか山行日和でした。山道に入るまでは日陰の無い舗装路でちょっと辛かったですが、山道に入ると尾根道はヒンヤリとした風が吹いて心地よかったです。いつもは大阪側から眺めている生駒山も奈良側から見ると趣の違うものですね。参加者16名(内臨時参加者1名)

2018年10月11日      奈良県宇陀市  伊那佐山

 雨の上がるのが遅れて午前中は小雨の中 カッパを着ての山行でしたが、のんびり歩きました。登山道は台風の影響を感じられ、頂上にある神社の屋根

下でゆっくりお弁当を食べるつもりでしたが、なんと神社が壊れていました!驚きました! 本日は頂上の写真1枚です。参加者10名。

2018年10月8日 北摂  黒川ダリア園

黒川は、川西市内の最北部に位置し、にほんの里100選にも選ばれた豊かな

自然が残る地域で、里山のふもとに黒川ダリヤ園があります。ダリヤ園を見学のあと「県立一庫公園」を経て「一庫ダム」から日生中央駅で解散しました。

2018年10月8日 西六甲  東山~高取山

久しぶりに秋晴れの清々しい天気に恵まれ心が弾みます。月見山駅から東山南尾根に乗り東山から全縦西コースに出て妙法寺でランチにし、痩せ尾根の萩の寺コースから高取山に登りました。参加者12名(内臨時参加者1名)

2018年10月7日 福井 三十三間山(バス)

三十三間山は滋賀と福井県境にあり、京都の三十三間堂の棟木にこの山の木が使われたことから山名がつけられた。倉見登山口に到着前より雨になりカッパを着て出発。風神の滝~最後の水場までは川沿いに歩き雨も止んだ。夫婦松~風神~山頂へ。ガスの為展望なし。登山口から山頂まで登りのみ、下山はピストンで下りのみ。紅葉なく色々なキノコが多くありました。

参加者20名

2018年10月5日 富田林 錦織公園 (俳句会)

丘陵の地形をできるだけそのまま残し、植物や花等を楽しめるようになっています。また、昔から河内地方に広がっていた里山の風景やユニークな遊具もあり、大人も子供も自然の中でのびのび楽しめる公園です。池の周りのハギやススキがとてもきれいでした。参加者10名 

2018年9月24~26日 東北  栗駒山

雨模様の為途中まで石畳みで良く整備された中央コースをいわかがみ平登山口から出発した。雨は降っていたけど風もなく視界もいい。紅葉の名山と言われるように山肌が真っ赤に染まった風景をゆっくりと楽しみ、かけ流しの湯、新湯温泉と須川温泉のおもてなしを受けました。参加者5名

2018年9月22日 兵庫  姫路城(写真)

姫路駅近くの喫茶店でミーティングをする。先生から今日の撮影テーマ「多重表現」の仕方について教えてもらってから撮影実施した。駅から見た姫路城を撮って姫路城に向かう。今回は姫路城の中に入らず、城郭周辺から見た姫路城を撮影をする。ミーティングで教わった多重表現の仕方を試み、葛飾北斎の東海道富嶽三十六景の手法で姫路城を写す方法を教えて頂く。初秋の姫路城公園の季節を感じて、撮影を楽しんだ。

2018年9月24日 六甲  摩耶山

 雨の多かった9月、久しぶりの山を楽しみました。大型台風21号が直撃、六甲の山肌も地滑りの箇所があり、あちこちの倒木に遭遇し、自然の驚異を感じました。台風直後は登山道の一部通行止めの箇所もあったとのこと、幸い整備が進み、当日は予定通り天狗道、摩耶山頂、青谷道を楽しみました。

ススキ・彼岸花も咲き、いろいろなキノコに秋の移り変わりも実感した中秋の名月の一日でした。 参加者21名(内臨時参加者1名)

2018年9月22日~24日 上信越  苗場山

真っ青な晴天に恵まれ和田小屋をさわやかな気持ちで出発する。6合目~下之芝~7合目半~中之芝~上之芝~神楽ヶ峰まで来るとかなり高度感がある。黄色・赤・緑と紅葉のグラデーションも美しい。苗場山頂フュッテ横で昼食を済ませ木道で整備されてある広大な湿原を歩く。ここも素晴らし紅葉の天空の楽園であった。一泊目の和田小屋も快適でしたが下山後の民宿苗場山荘は最高でした。参加者6名

2018年9月24日 北摂・北雲雀きずきの森

北雲雀きずきの森は2010年5月オープン。川西市と宝塚市境にあり森林浴とバードウオッチングなどで親しまれている自然いっぱいで眺望も楽しめる身近な森。石切山は都合によりカット近くの釣鐘山に登る。低山ながら急アップダウンあり色々な花とキノコがあり秋を感じた山旅でした。参加者18名

2018年8月16日~18日 岐阜・長野 恵那山&南木曾岳

天気予報を見て一日遅らせて出発。幸い天気に恵まれ尾根からは南アルプスや中央アルプスの山々が良く見えました。南木曾岳は登りも下りも急で岩と木の梯子が続く気の抜けない山でした。テント泊だったので夜は鍋と満天の星空に会話もはずみました。参加者8名

2018年9月19日 赤目街道~赤目四十八滝

赤目街道は赤目口駅からのどかな田園風景を歩きました。途中、彼岸花が咲き栗が落ちていたり大きなアケビを見ると秋の気配を感じました。帰りのバスの時間の関係で『荷担滝』まででしたがそれでもさわやかな渓流や様々な滝を見ることができて十分満足でした。参加者10名

2018年9月16日 金剛  金剛山  ダイヤモンドトレール④

曇時々晴。久しぶりの登山日和。思ったより蒸し暑さはなく、清々しい風も時折感じられた。水越峠からカヤンボまでは、水引草等多くの草花も見られた。登山道途中では、リーダーより傾斜地での歩行方法また、昼食休憩ではブーリン(もやい)結びの講習を受け全員でロープと格闘。楽しい1日となった。参加者8名

2018年9月7日 高槻  いましろ大王の杜(俳句会)

いましろ大王の杜は、淀川流域で最大級となる前方後円墳の「史跡今城塚古墳」を有する公園です。水と芝生で囲まれた古墳に実物大に復元された埴輪190点以上が並んでいました。内濠を囲む堤にはブナ科の木の実等があり、秋の季語が豊富でした。参加者11名

2018年9月2日 北摂  箕面の山々と歴史

ミンミン蟬が鳴き、時おり爽やかな風が吹く中2つの山に登りました。アップダウンが続きなかなか厳しい山行でしたが、天井ケ岳は龍安寺の奥の院にあたり、最勝ケ峰の山頂は開成皇子のお墓があり、山々の歴史に触れることができました。参加者20名(臨時参加者5名を含む)