2018年2月19日 福井  勝山スキー

風もなく薄日も差す絶好のスキー日和でした。日帰りですので、なるべく沢山滑る(練習する)ように思いながら、全員揃って滑りました。参加者7名 

2018年2月15~18日 山形  蔵王スノーシュートレッキング

冬の王様、蔵王で白銀の樹氷とモンスターと蔵王連峰を見渡す大パノラマを期待してスノーシュートレッキングをする。15日は近くで練習。16日中央ロープウエイで鳥兜駅に行き中央ゲレンデ~ダイヤモンドバレーなどをスノートレッキング。夜は樹氷ライトアップに11名で行く。17日悪天、雪風、展望なしの中、ガイドと共に山麓~山頂ロープウエイで地蔵山頂駅まで行くが、地蔵山は中止。モンスターの中アップダウンあり、みんなよく転びました。18日も悪天の為、空港に早めに行き仙台で青葉城址散策後、空港に戻り

解散後、帰阪。15  16日は好天で雪たっぷりで楽しめました。参加者15名 

2018年2月17日 淀川河川敷右岸を歩く②

右岸歩き2回目は、京阪寝屋川市駅から出発、鳥飼仁和寺大橋を渡り、河川敷を枚方大橋まで歩きました。天候は晴れたり曇ったりで、風は強く寒いウオーキングでした。

2018年2月11日 北摂  剣尾山

雨の為、翌日に順延。曇り時々晴、雪がちらつき寒い中、アイゼンを付けて歩きました。参加者11名(臨時参加1名)

2018年2月11日 高見山地  三峰山

前日の雨で登山道の雪は緩んだ状態でした、途中小休止をはさんで避難小屋まで一気に登り、昼食後霧氷の中を山頂まで登りました。

風が少し強かったですが霧氷を満喫できました。参加者8名

2018年2月4日~8日 上信越  妙高杉ノ原スキー

日本海側の記録的な大雪で心配しましたが、

3日ともお天気に恵まれました。

2018年2月4日 六甲山  百閒滝~七曲滝

晴れて青空がきれいで、あまり寒くなくて快適に歩けました。

百間滝はかなり氷結していて、見ごたえたっぷりでした。

2018年2月4日 湖北  マキノ高原スノーシュートレッキング

カタカナの町、マキノ町マキノ高原スキー場でスノーシューをする。好天無風の中スノーパークから調子ケ滝コースをピストン。新雪の中を歩いたり、寒風山登山口より登り下りの斜面練習をして高原温泉さらさで解散。

駅からのタウンバスは、往復とも満員、スノーパークも日曜で大勢の人々で

賑わっていました。参加者18名

2018年2月2日 高槻市  高槻城下巡り(俳句会)

 最初に見学したカトリック高槻教会で1573年~1585年の12年間高槻城主であり、多才なキリシタン大名と言われた、高山右近の生涯についてお話を聞きました。その後、高槻城三の丸跡の一角に建つ、しろあと歴史館で、城郭のあったおよその範囲について説明して頂き、その範囲を巡り広さに驚きました。参加者16名

2018年1月28日 金剛  青崩道

先週からの寒波によってもたらされた雪の中を歩きました。アイゼンの良く利く雪道は快適です。昼食後は小雪の中を歩くことになりましたが、雨ではないので気持ちよく歩き下山しました。参加者15名

2018年1月27日 丹波西  大船山

最強寒波到来で、朝、街にも雪が積もり吹雪いていた。登り始めれば天気は段々良くなり、時折青空が見える。落ち葉と岩に雪が積もり滑りやすい。下りはアイゼンを付けた。寒さにめげず15名参加。

2018年1月24日 大阪  写真講座第2回

大阪駅前ビル5階第9研修室で13時から講習会を開催しました。初めに講師の先生が今回の写真講習会に当たっての趣旨説明をして頂いて3チーム分けて実践による実技練習。

1.プラレール列車を走らせ「流し撮り」の練習

2.坊主たたきを使って「シャッターチャンス」の練習

3.人形と花を使って「ピント合わせ方」の練習

以上3項目にわたって勉強をする。皆さん、非常に苦労して写真機の扱い方を勉強し向上につなげた一日だった。参加者9名が熱心に講義を受講して頂きました。閉講16時30分

2018年1月21日 六甲山  座頭谷~宝塚

寒さは一段落。好天に恵まれました。座頭谷の景観を楽しみ、縦走路を宝塚まで歩き解散しました。参加者21名

2018年1月21日 京都北山  滝谷山(雪山)

滝谷山への登り口は急登でしたが、山頂に向かう尾根は、あまり雪もなく緩やかなアップダウンで日差しを浴びて歩きました。滝谷山の札がある所から少し行った887mのピークで昼食をとり、小野谷峠の表示を見てストックを出し、靴ひもを締め直して準備をしました。そして、足の置き場や進み方を考えながら緊張して下りました。小野谷口まで来た時には、達成感がありました。

2018年1月20日 淀川河川敷を歩く①

大寒の入りとは思えぬ暖かな冬日和の中、京阪守口市駅を出発、太子橋公園から淀川左岸の堰堤に入り、豊里大橋を渡って、遠方の鳥飼仁和寺大橋まで淀川右岸の堰堤を歩きました。

2018年1月20日 台高  高見山

霧氷を期待して出かけましたが、ここ数日の暖気で雪や霧氷は溶けてしまったようです。残念ながら雪景色は見れませんでしたが、好天の中で気持ちの良いトレッキングを楽しみました。参加者10名

2018年1月16~18日 兵庫県  ハチ北・ハチ高原スキー

冬の暖かい日のスキーとなりましたが、滑ることが出来ました。17日は、

ゲレンデで雨に降られるというめったにない体験?をしました。参加者6名

2018年1月14日 奈良  大和三山

天気に恵まれた冬の一日、橿原神宮に今日一日、今年一年の無事を祈り  女性22名、男性は臨時参加者を含め10名の計32名の大所帯で大和三山走破に向かう。三山とも低い割に充実した登山であった。

2018年1月13日 六甲  仁川渓谷(ムーンライト岩)

ムーンライト岩は仁川渓谷の日当たりのよい位置にあります。

当日は快晴で、日光が岩に反射されてポカポカと暖かい日差しの下で、登攀練習をしました。参加者5名

2018年1月13日 奈良  芳山・若草山と石仏

古都奈良の中央部、春日奥山に石仏を抱いて残る里山の芳山を訪ねる。柳生街道の滝坂の道~夕日観音~朝日観音~首切り地蔵~芳山石仏~芳山山頂へ。春日山石窟仏~若草山~奈良駅にて解散。この日はとても寒く石畳、霜柱、凍った道ありでしたが左右の石仏に癒され5.5時間よく歩きました。

参加者15名

2018年1月10日 京都  天王山(鍋)

 天王山頂上は、風があり鍋の周りに風よけの傘を置いて煮ました。具だくさんの栄養満点の豚汁で、次の十方山へ元気よく登りました。島本町東大寺近くまで来ると少し雨が降ってきましたが、ずぶ濡れにならずに帰ることができました。

2018年1月5~7日 関東  高尾山と大山

関東の二つの霊山に初詣登山。

6日ケーブルで山上駅へ奥高尾の縦走をする。表参道~薬王院~高尾山山頂へ。白い富士山、丹沢、南アルプスの展望が素晴らしい!アップダウンを繰り返し、もみじ台~一丁平~城山~小仏峠~小仏バス停まで歩く。

7日ヤビツ峠より富士山、丹沢、箱根、江ノ島を見ながら登り安夫利神社本社がある大山山頂へ。下社に下山。二山共3連休好天大勢の登山者、バス ケーブルも臨時あり満員でしたが楽しい登山でした。  

2017年1月7日 六甲山  白水尾根~黒岩谷西尾根

船坂でバスを降り、白水尾根に取り付く。いきなりの急登。登るほどに

雪景色になっていく。一軒茶屋で昼食をとり、黒岩谷西尾根を慎重に

下った。参加者26名

2018年1月6日 京都  伏見稲荷山

 伏見稲荷大社は大勢の参拝者で、本殿前では列を作ってお参りをしました。千本鳥居の四辻までは混雑していて汗をかきながら進みました。宝塔寺への下りでは急に人が少なくなりましたが、前日の雨で濡れた枯れ葉が多く途中でストックを出して足元に気をつけて歩きました。最後の藤森神社までには、由緒のあるお寺が多く、改まった気分になりお正月にふさわしい例会でした。参加者13名

2018年1月6日 北摂 妙見山・歌垣山

朝、あちらこちらで新年の挨拶が飛び交う。妙見山から奥の院、歌垣山まで

縦走しました。あいにく曇り空。上杉尾根を登っていくと所々うっすら雪が道を覆っていましたが寒さはあまり感じなく、清々しい気持ちで歩きました。参加者12名

2018年1月5日 大阪  新年会と句会(俳句会)

新年会にはいつもより少しおしゃれをして参加した人もあり、気分も新たに初句会を始めました。投句された75句の中から季節感があり様子が浮かびやすい2句を紹介します。

☆手水舎の龍の口より寒波くる(季語 寒波)

☆朝刊を食卓で読む五日かな(季語 五日)

これからも良い句を読み、感動したことをどの様にリズム良く表現するか学んでいきたいと思っています。

2018年1月3日 金剛山  金剛山年始登山

登山口バス停を降りるといきなりの霰で辺り一面真っ白になりましたが、そのまま積雪にはなりませんでした。山頂は年末に降った残雪が凍り付いていました。山頂で昼食後、皆で甘酒を頂き文殊尾根を下山。

参加者10名(内臨時参加者3名)

2018年1月1日 北摂  五月山(初日の出)

戌【いぬ】年の<初日の出>山行は好天のもと、今年も「五月山」で行いました。親睦のひと時を過ごした後、帰路には五月山の頂上、点名「千代山」319.4mに立寄り、下山後五月山動物園の「ウオンバット」にも出会いました。